美白化粧水には2つのタイプがある

  • 化粧水で美白したいのなら

    • 日々のスキンケアで美白できないかと思っていませんか。

      おすすめの化粧水の分かりやすい情報はこちらです。

      毎日、コツコツ有効成分を使い続けることで、気が付くと肌がワントーンくらい白くなっているかもしれません。
      今では、美白化粧品がたくさんありますが、化粧水をたっぷり使うので、特にどんな化粧水を使うべきかを考えてみましょう。

      今までになかった@niftyニュースについて考えます。

      成分に注目してください。

      ビタミンC誘導体はとても効果的と言われていますが、できることなら最新型のビタミンC誘導体であるAPPSが入っているほうが良いです。
      APPSは、高浸透型ビタミンC誘導体で、従来のビタミンC誘導体よりも40倍以上浸透するとさえ言われています。APPSは、劣化しやすいために、これまであまり商品化されていませんでした。最近は、使う直前に混ぜることで新鮮な状態でAPPSを使うことができるようになりました。冷蔵庫で保管して、1か月以内に使い切ってください。
      これを繰り返していけば、肌が白くなっているかもしれません。

      即効性であれば、ハイドロキノンが入っている化粧水を使うと良いでしょう。


      ハイドロキノンは副作用があるのですが、市販品であれば、あまり濃度が高くないので美白化粧水として使っても問題ありません。

      適量を使い続ければ、肌が白くなるでしょう。これらは、特に美白効果が高いと言われている成分です。

      店頭で見つけにくい場合は、通販で探してみましょう。


      まだまだ、あまり市販されていない成分ですが、美白効果が非常に高いと期待されています。



top